Jazz@RAG
ジャズをもっと楽しむWebマガジン
search
最終更新日:63,611 view

ジャズピアノの名盤。一度は聴きたいおすすめのアルバム

有名どころから隠れた名盤まで、スタジオスタッフがジャズピアノの名盤をご紹介します。

ジャズ入門としてもおすすめの珠玉のプレイリストです。

もくじ

【選曲について】この記事は編集部が独自の調査結果を元に作成したものです。掲載順は読者からの「ランキングを上げる」「ランキングを下げる」ボタンなども考慮し毎日更新します。取り上げてほしい曲やおすすめのアーティストがございましたらリクエストフォームよりお知らせください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

ジャズピアノの名盤。一度は聴きたいおすすめのアルバム

My Foolish HeartBill Evans

Bill Evans-My Foolish Heart

クラシックの世界で将来を嘱望されながら、レニー・トリスターノやジョージ・ラッセルのもとでジャズの新しい技法を吸収し、マイルス・デイビスのもとでジャズの和声を変えてしまったのがビル・エバンスです。

壊れそうに美しいこのバラードは、彼の代表作「Walts for Debby」のオープニングナンバーです。

コメントを読む・書く

Waltz For DebbyBill Evans

Bill Evans – Waltz For Debby

ビル・エヴァンスによって作曲された、ジャズ・スタンダード。

1956年のアルバム「New Jazz Conceptions」に収録されています。

彼の新鮮で革新的なジャズ・ライティングを特徴としている、最も有名な曲のひとつです。

多くのアーティストによってカバーされています。

コメントを読む・書く

Watermelon ManHerbie Hancock

Watermelon Man

ハービー・ハンコックが、自分の子供時代を振り返って、シカゴの裏通りや路地のスイカ売りのいた風景などからインスパイアされてできた曲。

当時22歳だったハービーによってリリースされた、最も有名なジャズ・コンポジションのひとつです。

コメントを読む・書く

SpainChick Corea

Chick Corea – Spain – Live At Montreux 2004

アメリカ出身のジャズ・ピアニスト兼作曲家であるChick Coreaによって制作された、インストゥルメンタル・ジャズ・フュージョン・コンポジション。

彼の最もよく知られた作品のひとつです。

アルバム「Light as a Feather」に収録されています。

コメントを読む・書く

Memories of youEarl Hines

Memories of you – Earl Hines.1965

Earl Hinesは、アメリカのジャズ・ピアニスト兼バンド・リーダーです。

ジャズ・ピアノの開発において最も影響力のある人物のひとりとして知られています。

この曲はもともと1930年にリリ−スされたポピュラー・ソングで、多くのアーティストによってレコーディングされています。

コメントを読む・書く

Ruby, My DearThelonious Monk Quartet

Thelonious Monk Quartet – Ruby, My Dear

Thelonious Monkは、ハーモニーとリズムに対する独特のアプローチで知られており、最もパワフルなジャズ・ピアニストのひとりと言われています。

この曲は、1947年にブルーノート・レコードのためのセッションで初めてレコーディングされたジャズ・バラードです。

コメントを読む・書く

All The Things You AreJerome Kern

Show Tune – “All The Things You Are” by Jerome Kern (1939)

Jerome Kernによって作曲された曲。

クラシックなジャズのコード進行が、深刻なコード列にほぼ完全に組み込まれています。

1944年の「Broadway Rhythm」や」1945年の「A Letter for Evie」などの映画で使用された楽曲です。

コメントを読む・書く

Linus And LucyVince Guaraldi Trio

Vince Guaraldi Trio – Linus And Lucy

Vince Guaraldiによって制作された、ポピュラーなジャズ・ピアノ・ナンバー。

アニメーション「Peanuts」で多く使用されています。

Guaraldiはジャズ界では偉大な存在であり、Vince Guaraldi Trioとしてのヒット曲「Wind to Your Wind」では、1962年のグラミー賞を受賞しています。

コメントを読む・書く

Ain’t Misbehavin’Fats Waller

Fats Waller – Ain’t Misbehavin’ – Stormy Weather (1943)

ファッツ・ウォーラーとアンディ・ラザフ、ハリー・ブルックスによって、オフ・ブロードウェイのミュージカル・コメディ「Connie’s Hot Chocolates」のテーマ・ソングとして制作されたジャズ・チューン。

Louis ArmstrongやRuth Ettingなど、多くのアーティストによってカバーされている楽曲です。

コメントを読む・書く

Mood IndigoDuke Ellington

1930年10月15日に、ブランズウィック・レコーズで初めてレコーディングされたジャズ・コンポジション・ソング。

1974年にDuke Ellingtonが亡くなった1年後に、グラミーの殿堂入りを果たしている楽曲です。

2000年にはナショナル・パブリック・ラジオによって、”20世紀のアメリカで最も重要な100のレコーディング・リスト”に選出されています。

コメントを読む・書く

おすすめの記事あわせて読みたい

コメントを読む・書く